星ヶ丘厚生年金病院
文字サイズ 大 標準 小
医療関係者の方へ
開放型病床のご案内


■開放型病床とは

星ヶ丘厚生年金病院には、「開放型病床」という地域医療機関の先生方に開放した病床があります。「開放型病床」制度とは地域の医療機関を受診している患者さんが当院に入院することになったときに、当院に登録していただいているかかりつけの先生方と当院の医師が共同して治療を行う制度のことです。


■患者さんのメリット

この制度により「かかりつけ医」と当院の医師は患者さんの情報を共有でき、患者さんは受診から入院、退院後のケアにいたるまで一貫した治療を診療所(かかりつけ医)と当院で受けることが出来ます。


■かかりつけ医のメリット

当院へ入院中も患者さんの症状を詳細に把握できますので、退院後のケアをスムーズに行うことが出来ます。


■当院のメリット

症状が安定した患者さんのケアをかかりつけ医に任せることが出来るため、当院は地域医療支援病院として高度で専門的な手術・検査・救急などの急性期医療に専念することが出来ます。