星ヶ丘厚生年金病院
文字サイズ 大 標準 小
病院のご案内
Home » 脊髄損傷について » 理学療法
理学療法(PT:Physical Therapy )

 リハビリテーション部では、脊髄損傷の患者さんの在宅復帰・社会復帰を目標に掲げ、理学療法を提供しています。

 まだ身体の状態が不安定な急性期では、呼吸状態や血圧等の管理を行いながら離床を進めていきます。その後、身体の状態が安定した回復期では、主として日常生活の基礎となる動作(基本動作)の習得及び習熟を目指します。

 充実した在宅生活や社会生活へ向けて、ご自宅への訪問、車いすや装具等の選定、院外練習などを行っています。

ー屬い攻酘偉習

車いす駆動練習

移乗練習(乗り移り練習)
 車いすからベッドへの乗り移り     車いすから車への乗り移り

移乗練習

床から車いすへの乗り移り

床から車いすへの乗り移り

寝返り・起き上がり練習

起き上がり練習

の位・歩行練習
装具をつけての松葉杖歩行練習         歩行器歩行練習

装具をつけての松葉杖歩行練習

患者さん、みんなで立位練習

患者さん、みんなで立位練習

イ桓宅訪問・ご家族への介助指導

ご自宅訪問・ご家族への介助指導

院外練習

 当リハビリテーション部では1、2ヶ月に1度、自宅・社会復帰を目的とした患者さんに対して、院内では困難な公共交通機関(バス・電車)の利用や、市街地での移動方法などの練習を行っています。

 リハビリスタッフやご家族とともに病院周辺の施設へ行き、練習を行います。主な内容としては、バス・電車の乗り降り、市街地の段差などが多くある場所での歩行・車いす駆動、施設内の車いすを使用してのエスカレーターの乗り降り練習などです。

 障がい者スポーツ(車いすテニス)の見学・参加もしており、脊髄損傷の患者さん同士の交流の場の提供、退院後の余暇活動の推進もしています。

ー屬い好謄縫溝慮

車いすテニス体験

第1回 全体院外練習
(当院→バス利用→枚方市駅(自由行動)→夕食→電車利用→星ヶ丘駅→車いす駆動にて帰院)

全体院外練習

B2回 全体院外練習
(当院→バス利用→枚方市駅(自由行動)→夕食→電車利用→星ヶ丘駅→車いす駆動にて帰院)
バスの乗り降り                         エスカレーターの乗り降り

全体院外練習

坂道駆動                           エレベータの乗り降り

全体院外練習

電車の乗り降り                        夕食後に全体写真

全体院外練習

福祉用具業者、車いす業者とブレース車いすクリニックを行っています。

 当院には福祉用具業者が月・火・水曜日の3日間、車いす業者は火曜日に行ってます。福祉用具や住宅改修の相談、車いすのメンテナンス等も実施しています。

車いすのメンテナンス