星ヶ丘厚生年金病院
文字サイズ 大 標準 小
病院のご案内
緩和ケア科


■当科の特色

がんによる苦痛には痛みや食欲不振、呼吸困難、倦怠などの身体的不調に加え、不安、不眠、気力の低下など心の不調も含まれます。また手術・化学療法・放射線治療など抗がん治療の合併症として新たに発生する症状もあります。

「緩和ケア」や「緩和ケア病棟」と聞くと、がんの末期の方だけが対象と誤解されがちですが、当院緩和ケア科では、がんと診断されたそのときから、がんの治療中、治療後、再発時、終末期を問わずすべての段階において、患者さんの身体と心の苦痛を少しでも緩和するようつとめたいと考えております。

当科では治療の選択についてはできるだけご本人・ご家族の希望に添うよう面談を重ねながら対応しております。病状や個人差に合わせて細かく薬を調整し、漢方薬や東洋医学、マッサージによる治療も積極的にとりいれ、強い痛みに対しては痛みの伝わる経路を遮断する治療(神経ブロック)も施行しております。

なお、当科の外来診療はおもに当院でがんの治療を受けられ現在入院・通院中の方もしくは緩和ケア病棟より自宅へ退院された方を対象とさせて頂いておりますが、緩和ケア病棟への入院については、院外からもご相談をお受けいたしております。以下の案内をご参照ください。


■当科の診療内容

,んに伴うさまざまな身体・精神症状の治療相談
がんの治療や経過観察のため当院入院中もしくは通院中の患者さんのみを対象といたしております。

緩和ケア病棟「たいよう」入院相談
当院でがんの治療を受けられ現在入院・通院中の患者さんを優先させて頂いておりますが、それ以外の患者さんは、かかりつけ医もしくは現在入院中の病院主治医を通じ、まず当院地域医療連携室にご相談ください。かかりつけ医・主治医より医療情報やご本人・ご家族の緩和ケア病棟についてのご理解を確認させて頂いたうえで、当科外来予約をお取りいたします。

なお、緩和ケア病棟の実際を知っていただくための体験入院(2泊3日程度)も受け入れております。上記と同じ手続きで地域医療連携室にご相談ください。


■緩和外来実施日

毎週火・木曜日 9時〜12時まで(要予約)


■当科の診療担当医・スタッフ

診療担当医 専門・認定等
部長
塚原 悦子
Etsuko Tsukahara
  • 日本麻酔科学会麻酔科指導医
  • 日本緩和医療学会暫定指導医
  • 日本ペインクリニック学会認定専門医
医長
小石 恭士
Yasusi Koishi
  • 日本外科学会外科専門医
  • 日本消化器外科学会認定医
  • 消化器がん外科治療認定医
非常勤医師
吉矢 生人
Ikuto Yoshiya
  •  
非常勤医師
飯田 温美
Atsumi Ida
  •  
リハビリテーション技師
大塚 美佐子
Misako Otsuka
  •